メタボメ茶の成分と働きについて検証!健康的に痩せる理由は?

メタボメ茶は脂肪を排出させることによってダイエット効果を発揮しています。ですが具体的にはどんな成分がどんな働きをしているのでしょうか?

 

四種類のお茶をブレンドして作っていますが、それぞれの働きもちょっとずつ違うのかもしれませんよね。お茶の中身とその働きについて調べてみました。

 

→メタボメ茶のブレンドについて詳しくはこちら

メタボメ茶のダイエット効果の秘密!お茶に含まれる成分は?

メタボメ茶にブレンドされているお茶ごとにその成分を見ていきたいと思います。

 

プーアール茶

重合カテキンや没食子酸が含まれています。これらは脂肪の吸収を抑えるだけではなく、既についてしまっている脂肪を燃焼させる働きがあります。メタボメ茶のメインになるお茶です。

 

ウーロン茶

ポリフェノールが含まれます。脂肪を減少させる働きと痩せ体質に改善させてくれるという嬉しい効果を持っています。

 

杜仲茶

ゲニポシド酸とアスペルロシドが入っています。内臓脂肪を燃焼させてくれるのでメタボリックにも高い効果を発揮する成分です。更に利尿作用によって便秘やむくみの改善もできます。

 

黒豆

シアニジンやポリフェノールの一種であるイソフラボン、サポニンを含みます。脂肪の吸収を抑えてくれるので脂っぽい食事をした際には心強いですね。

 

メタボメ茶はこのような成分と効果があるので、食事のときにはぜひ一緒に飲みたいお茶です。

 

→メタボメ茶は食事時にもピッタリのお茶です♪

更に不足しがちな栄養素も含まれていたんです!

ですが実はこれだけの働きではないんです。メタボメ茶にはダイエットに効果があるもの以外にも嬉しい成分がたくさん含まれています。

 

プーアール茶には不足しがちなビタミンB1、B2、マグネシウム、カリウム、鉄といった栄養分が含まれています。更に杜仲茶にはミネラルが豊富に含まれていると近年注目が集まっています。

 

特にこれらの栄養分はダイエットの時には不足してしまうものです。健康的なダイエットには充分な栄養が欠かせないのでこういった成分が入っているのは嬉しいですよね!

 

メタボメ茶は無理に体重を落とそうとするお茶ではありません。更に必要な栄養素を補給することもできます。体の機能を活性化させて健康的に、無理なく体重を落とすことができるんですね。

 

→メタボメ茶で健康的でスリムな体を作れます!

 

 

メタボメ茶

 

 

 

 

 

_